光脱毛 レーザー脱毛 永久 効果 違い

光脱毛やレーザー脱毛をすれば永久に生えてこない?

 

エステやクリニックで受ける、光脱毛やレーザー脱毛。

 

通ってるうちに毛量が少なくなり、やがて生えなくなってくる。ということはなんとなく理解出来てても、それがどのくらい続くのか?果たして永久効果はあるのか?よくわからなかったりしませんか?

 

そこで、光やレーザー脱毛、そして針で受けるニードル脱毛の永久効果について説明していきたいと思います。

 

まずは脱毛法の違いを簡単に説明

現在主流となっているレーザー脱毛光脱毛は、それぞれ受けられる機関が違います。レーザー脱毛は毛根を破壊するほどの強いエネルギーであり、医療機関でしか受けられません。つまり、レーザー脱毛を受けられるのはクリニック(病院)だけです。

 

いっぽう、光脱毛はレーザー脱毛よりも弱いエネルギーを照射するので痛みも軽く、医療行為では無いのでエステサロンでも受けられます。

 

当然、効果は光脱毛よりレーザー脱毛のほうが高いです。
*参考記事:サロンの光脱毛とクリニックの医療レーザー脱毛、どっちがいい?

 

また、3つの脱毛法の中で一番古いニードル(針)脱毛は、毛穴に直接針を差し込んで毛根を破壊する方法。痛みも強く時間もかかりますが、一番確実で効果の高い方法です。レーザーや光と違って、白髪でも金髪でも出来るのがメリット。浅黒い肌、ほくろの上でもOK。眉毛などの細かい部分の脱毛にも向いています。

 

永久脱毛と言える状態って?

そもそも現在主流となっているレーザー脱毛が誕生したのが1997年頃、光(フラッシュ)脱毛はそれより後の2000年以降です。そのころ真っ先に施術を受けた人であっても、まだ永久効果がわかるような時期ではありません。

 

では、「永久脱毛」と言える状態はどのように定義されているのでしょうか?

 

AEA(米国電気脱毛協会)では、「永久脱毛とは、脱毛が終了して1ヶ月後の時点で毛の再生率が20%以下である状態を指す」としています。

 

一般的に頭のなかでイメージしている「永久」は「一生生えてこない」って事だと思っている人も多いのでは?なのでこれを読むと、「えっ、そんなユルい基準なんだ・・」って正直思ってしまったりします(笑)

 


本当の意味での「永久脱毛」を受けるには?

 

一番効果が高く、確実に毛根を処理できる脱毛法はニードル(針脱毛)です。一部のクリニック、エステではTBCで受けられます。ただし、時間もお金も膨大にかかるので、広い範囲をなるべく短期間で脱毛したいならオススメできない方法です。

 

効果と痛み、費用のバランスを鑑みて「永久脱毛」をしたいなら、医療クリニックで受けるレーザー脱毛がオススメです。

 

参考記事:全身脱毛におすすめの医療クリニックはどこ?

 

管理人も13,4年前に処理したワキの3分の2くらいとVラインのサイドからはもう毛が生えてきていません。(ワキを完全に脱毛出来なかったのは当時の費用面の問題でした)

 

光脱毛では「永久脱毛」は出来ないの?

レーザーより弱いエネルギーと簡単に説明していますが、実は波長の違う光エネルギーです。光脱毛の中でもIPLやSSCなどの方法がありますが、効果の面では大きな違いはありません。

 

現時点では永久効果があるのかは不明ですが、減毛効果はあります。回数はかかりますが、繰り返し施術を受けることでムダ毛が減っていくのを実感している人はたくさんいます。

 

永久効果が不明な点と減毛効果が現れるのに時間がかかるのがデメリットですが、痛みが軽く費用が安いのがメリットです。管理人も現在キレイモに通っていますが、徐々にムダ毛が減っているのを感じています。

 

当サイトでは、全身脱毛におすすめのエステとクリニックをランキング形式で紹介しています。私自身が通ったレポもあり!

 

ぜひ見て行ってくださいね☆

 

全身脱毛におすすめのエステサロンはどこ?

全身脱毛におすすめの医療クリニックランキング

 

おすすめエステ・クリニック


HOME おすすめのエステサロン おすすめの医療クリニック