脱毛 月額制 回数制

サロンやクリニックの全身脱毛、月額制と回数制がある

 

脱毛サロンやクリニックのHPに表示してある「月額○○円」、初めて脱毛しようと思った人にとっては、いまいちピンとこないかもしれないですよね。

 

私が以前に脱毛した時は、料金はいずれも総額を支払って決まった回数施術してもらうものでした。月額制って言うものが出てきたのは最近かもしれません。

 

そこで、「月額制」と「回数制」どんな違いがあって、どんなメリット・デメリットがあるのかまとめてみました!

 


選ぶなら「月額制」or「回数制」?自分にあっているのはどっち?

月額制

 

毎月決まった額を払い、辞めたいときはいつでも辞められるシステム。

 

一括で総額を払ってしまうわけではないので、解約の手間がかかったり、サロンによっては解約料を取られたりということを避けられます。

 

脱毛サロンでは1万円前後のところが多いです。

 

月額制のメリット
  • 好きな時に辞められる
  • 支払額がわかりやすい
  • ローンを組む精神的負担がない

 

月額制のメリットは気軽に始められて気軽に辞められる所です。

 

回数が決まった脱毛のコースだとローンで払って行くことがほとんどなので、気が変わって急に辞めたくなっても全部消化するまで通わなきゃ!って気持ちになりますよね。解約もありますが、返金などの手間がかかります。

 

また、回数制はほとんどの場合、エステは6回〜、クリニックは5回〜です。脱毛完了は個人差がありますが、特に毛深い人は規定の回数では脱毛が終わらないことも。その場合、あらかじめ回数の多いパックプランを用意しているサロンもあります。

 

月額制なら1ヶ月でも2ヶ月でも好きな月だけ延長できるので、「もうちょっとで脱毛完了なんだけど!って場合にも便利です。

 

ただし、回数パックでも多めのプランを申し込んで、後で満足した時点で解約することも出来ます(解約手数料がかかる場合あり)

 

月額制のデメリット
  • 通えない日があっても金額は安くならない
  • 通うペースが短い
  • 保証がない
  • シェービングが有料

 

月額制は、毎月一定の金額を支払うので、生理や用事などで急にキャンセルしてしまっても安くなるわけでもなく、次の月に1回多く通えるわけでも無いです。

 

毎月1回か2回通い、全身の4分の1〜2分の1の部分を脱毛します。1回の所要時間は1時間ほどと短めですが、回数制より頻繁に通うことになります。普段から忙しくて予定を立てづらい人は大変かもしれません。

 

回数パック制にある回数保証やシェービング無料の特典も無いです。全身脱毛は自分でシェービングしづらい背中やOラインは毎回シェービング代(1000円くらい)がかかってしまいます。

 

月額制があるサロン

月額に見せかけた回数制のサロンもある中、本当の意味で縛りがなく途中で辞めてもだいじょうぶなのは、「キレイモ」と「脱毛ラボ」です。

 

回数制

総額が「○○万円」と決まっていて、それを分割して払ったり一括で払ったりするプラン

 

「月額××円」と表示があっても、実は6回パックの回数制だったりします。分割して月に払う金額を「月額」と表示している、ということもあるので注意してくださいね!

 

回数制のメリット
  • 通うペースが2〜3ヶ月おき
  • 回数保証がある
  • シェービング代が無料

 

忙しくて毎月通えない。生理不順で予測が立てづらいって人は回数制が便利。

 

回数制のデメリット
  • 分割払いは手数料がかかる
  • 通っていない月にも支払いがある

 

回数制のサロン、クリニック

脱毛サロン

銀座カラーミュゼ脱毛ラボの回数パック、キレイモの回数パック

 

クリニックでは1万数千円前後の「月額」を提示していますが、ほぼすべてのケースで「総額の分割月額」です。

 

つまり、クリニックの場合は、全身脱毛20〜30万円台の総額を約24回払いで月割して「月額」の表示をしています。クリニックに通う回数は全5回か6回。通わない月もその月額が引き落とされることになります。

 

分割をローンやクレカのリボなどで払うと、当然手数料がかかります。

おすすめエステ・クリニック


HOME おすすめのエステサロン おすすめの医療クリニック