全身脱毛 準備 毛 剃る

施術前にやっておくべき自宅での準備編

 

全身脱毛のカウンセリングが終わると、いよいよ今度は施術に入ります。通常はカウンセリングの日にはやらず、別の日を予約して向かいます。

 

カウンセリングの時に、「施術2日前に処理しておいて下さいね」とのお話がありました。ちなみに、光やレーザーで脱毛をすると決めたら、直前に限らず毛抜き・ワックス・脱色剤でのお手入れは禁止です。普段は剃るだけのお手入れになるのですが、肌を傷つけないようカミソリではなく電気シェーバーがおすすめだそう。

 

お手入れ2日前に全身のムダ毛を剃る!

エステサロンやクリニックによって多少違いますが、脱毛施術の前日や2日前に生えている毛を剃っておくように言われると思います。

 

私はキレイモから2日前に剃るように言われました。直前だと肌刺激になって良くないから2日前です。基本的に自分で処理できるのは身体の全面とVIのみ。身体の背面(背中・臀部・Oライン)は当日剃ってもらえるとのこと。

 

私は脱毛の契約をした後、全身に使えるシェーバーを新たに買いました。ボディ用・顔用は持っていたんだけど、今回はVIOもありますからね・・。1つで全部まかなえるやつが欲しかったので。

 

で、買ったのが右の画像のシェーバーです。

 

近所の電気屋で買ったのですが、アマゾンのほうが断然安くて悔しい思いをしました(笑)

 

送料入れてもアマゾンが安かったです⇒TESCOM Meup フェイス&ボディシェーバー ピンク TL232-P

 

 

これ1個で刃先を変えて、顔からVIOまで全部まかなえます。

 

 

VIOはやっぱり剃るのが難しい

 

腕や脚、お腹や胸などは剃り慣れてるし自分でもよく見える。なので、普通に処理できるし得に問題ないのですが、困ったのはやっぱり陰部の毛ですね・・・。VIOはやっぱ難しい。Oは当日剃ってもらえるんだけど、せっかくだし挑戦してみたくなりました(笑)

 

VIOの部分はそれ単体での脱毛メニューがあるくらい人気です。その部分の毛を処理してあることを「ハイジニーナ」って言います。ハイジニーナ脱毛」という言い方は聞いたことある人も多いんじゃないでしょうか?それが全身脱毛に含まれているのは嬉しいポイント。ただし、自己処理が難しい場所なので剃毛も一苦労です。

 

VIOは身体の中でも特にしっかりした毛が生えている場所です。カーブしてて剃りづらい場所に生えている上に、毛が太くて固めなので肌を傷つけないように剃るのもちょっと大変。

 

私の場合はT字型のヘッドで大まかに剃った後、ポータブルの丸っこいヘッドで細かい毛も処理してみました。フェイス用の替刃もVIOのために使ってしまうというのもありかも(フェイス用は別で既に持っているので)

 

Oラインは自分では見えないし剃るのも難しい場所なので、普通はエステに行ってからスタッフに剃ってもらえます。だけどV、Iと剃りすすめ行くと何だかOの周りだけ剃ってないのが気になっちゃうんですよね(笑)

 

そしたらうちの場合は夫が剃ってくれました。割りと乗り気で(笑)

 

ちなみに剃った後は当然「チクチク」します。これをお手入れ後の毛が抜けるまで耐えなくちゃならないんだなーと思うと、ちょっと憂鬱ですね。

 

*後日追記:お手入れ回数が進むうちに毛量がどんどん少なくなり、剃った後もチクチクしなくなりました☆

 


脱毛施術前に自宅で準備しておくこと【まとめ】

  1. 2日前に剃毛しておく
  2. 普段から毛抜・ワックス・脱色剤は使わない
  3. お手入れ当日は油分のあるものは肌につけない(スキンケアは化粧水のみ)
  4. 自己処理は頻繁にしすぎない

 

お手入れ当日はクリーム等の油分を含むものは顔にも身体にも付けられません。光やレーザーのあたりが変化してしまい、効果が出づらくなってしまうそうなのでうっかりしないように注意です。

 

それでは、頑張ってお手入れ日に挑みましょう☆

 

おすすめエステ・クリニック


HOME おすすめのエステサロン おすすめの医療クリニック