家庭用脱毛器 おすすめ 全身脱毛

家庭用脱毛器はどれがおすすめ?全身に使えるの?

 

近くにサロン・クリニックが無かったり、小さい子がいて預け先が無かったり。脱毛したくてもなかなか通えない人も多いですよね。

 

そんな時に頭をよぎるのが家庭用脱毛器

 

でも、ネットやテレビショッピングとかでみかけたりするけど、たくさん種類があって「どれがいいのー?」って思いませんか?そんなわけで、家庭用脱毛器の中でも人気機種の違いの説明と、おすすめ商品の紹介をしていこうと思います(・∀・)

 

家庭用脱毛器が欲しい!でもその前に、、

エステ、クリニックでは受けられるけど、家庭用脱毛器では使ってはいけない脱毛箇所があります。

 

目より上の顔と、IO部分です。

 

目の周りからおでこにかけては眼球への影響に対する安全性が懸念されること、IO部分は皮膚がとてもデリケートな部分であることが理由です。もちろん、自己責任で使用している人もいるようですが、メーカー側はすすめていませんので注意が必要です。これはどの家庭用脱毛器も同じです。

 

つまり、自宅では顔の上半分とIOの脱毛は出来ないということです。

 

家庭用脱毛器にもエステ式の光脱毛と医療クリニック式のレーザー脱毛がある

光脱毛とレーザー脱毛の違いについてはこちらの記事
参考:サロンの光脱毛とクリニックの医療レーザー脱毛、どっちがいい?

 

エステの光脱毛とクリニックのレーザー脱毛のように、家庭用脱毛器にも光脱毛とレーザー脱毛があります。また、家庭用脱毛器にはもう1種類「サーミコン式」の機械もあります。

 

それを含めた比較表を作ってみました。

 

光(フラッシュ)脱毛

レーザー脱毛

サーミコン式

どこで受けられる?

脱毛エステ

医療クリニック

家庭用脱毛器

ケノン、センスエピなど

トリア

ノー◯ーヘア

脱毛効果

低(脱毛ではなく除毛)

痛み

 

サーミコン式の脱毛は脱毛とは言えず、あくまでも表面のムダ毛の「除毛」になります。毛根までエネルギーを加え、脱毛効果があるのは光脱毛とレーザー脱毛なので、ここではサーミコン式は除外しますね。

 

家庭用脱毛器は、大半が「光(フラッシュ)脱毛式」です。フラッシュ脱毛にも実は2種類あり、IPL脱毛とSSC脱毛があります。

 

サロンでジェルを使うところで採用されているのがSSC脱毛。(参考記事:SSC脱毛とIPL脱毛の違いは?

 

家庭用脱毛器で採用されているのは、ジェルの要らないIPL脱毛です。


【家庭用脱毛器】光脱毛器で1番人気の「ケノン」と唯一のレーザー脱毛器「トリア」

家庭用脱毛器で一番人気、売れているのは光脱毛の「ケノン」です。また、家庭用脱毛器では唯一のレーザー脱毛機であるのが「トリア」。

 

この2つの違いとそれぞれの特徴について比較していこうと思います。

 

ケノン

トリア

脱毛の種類

光脱毛

レーザー脱毛

値段

69,990円(税込)

4X:\54,800(税込)

プレシジョン:\36,800 (税込)

照射面積

3.7×2.5cm *広め

1cm×1cm 小さめ

脱毛効果

消耗品

カートリッジ

無しだがバッテリーは消耗する

痛み

生産国

日本

アメリカ

 

ケノンのほうが高額だが多機能

 

トリアよりケノンのほうが高いです。だけど、ケノンのほうは交換用カートリッジ込みのお値段です。

 

交換用カートリッジは4個ついて来ます。脱毛に使うカートリッジは3個、レビューを書いてもらえる美顔用が1個です。

 

カートリッジを交換で使えば、家族や友達との共有も出来ます。美顔用は美顔器として使うときに使用します。

 

そう、ケノンは美顔器としての機能もあるんですねー!これはけっこうすごいです☆

 

また、ケノンには「眉毛脱毛器」が付いてきます。これは光(フラッシュ)脱毛ではなく「高周波」での脱毛になります。光よりも効果は落ちるのでその点は注意が必要です。

 

消耗品はいくら掛かるのか

 

ケノンの場合はカートリッジが消耗品です。単品で買うと「エクストララージ」で9,800円、「ラージ」で7,700円、美顔用が3,500円かかります。ただし本体と同時購入だと半分くらいのお値段で買えます。

 

トリアは消耗品はありませんが、内臓バッデリーに寿命があります。充電は約500回できるそうですが、バッデリーがダメになったら本体ごと交換が必要になります。

 

その場合、約20,000円で新品と交換してもらえるそうです。(購入から1年以内の保証期間なら無料)

 

全身脱毛に使うとしたらどっち?

 

自宅で家庭用脱毛器を使って、全身脱毛を開始!という場合なら、照射口も大きく人気のケノンがおすすめ。

 

トリアは正直「痛い」という口コミも多く、初めての脱毛の人にはちょっと覚悟が必要かもしれません。

 

ケノンなら痛みもそれほど強くなく、腕や脚などの範囲の広い部位を脱毛するのにもストレスフリーです。

 

 

トリアは、「全身脱毛に」と言うよりは、「全身脱毛のコースが終わってしまったけど、ちょっと毛が残ってる部分があるんだよねー。」って人に良いかも。

 

レーザー脱毛なので、光脱毛のケノンよりは痛いのですが、効果は当然しっかりあります。照射口は狭いけど、逆に細かい部分を脱毛するのに便利です。ピンポイントで狙って照射できる感じがワキの残り毛とか鼻下に良い感じ。

 

ケノンよりもお値段も抑えられているので、「ちょっと残った毛を滅したい!」って場合ならトリアがオススメです。

 

管理人が「トリア」を使ってみたレビューはこちら

 

 

おすすめエステ・クリニック


HOME おすすめのエステサロン おすすめの医療クリニック