脱毛ラボ キレイモ どっち 比較

どっちがいいかよくわかる!全身脱毛で人気のキレイモと脱毛ラボ比較!

キレイモ 脱毛ラボ 比較

 

 

全身脱毛がリーズナブルなお値段で受けられる2つのエステ、板野友美ちゃんが広告塔の「キレイモ」と「脱毛娘」が現在広告塔を務める「脱毛ラボ」

 

料金プランや通い方など似てるので、どちらがいいのか迷ってしまう人も多いみたいですね。

 

  • 毎月一定額の支払いで好きな時に辞められる「月額プラン」
  • 6〜18回の決まった回数をあらかじめ購入する「回数パックプラン」

 

キレイモにも脱毛ラボにもどちらのプランもあります。迷う人はこのどちらのプランが良いか?キレイモと脱毛ラボでならどっちで申し込んだ良いのか?が迷うところだと思います。

 

結論から言うと、私のおすすめは「キレイモ

 

  • シェービング代を含めたトータルコストが安い。
  • サロンの内装がきれい
  • 顔脱毛の範囲が広い

 

などなど理由がありますが、これからここでじっくり解説していきますね(*^^)v

 

キレイモと脱毛ラボ何がどう違うの?

 

月額制プランの場合

キレイモは月額9,500円(税別)、いっぽう脱毛ラボは月額1,990円(税別)です。

 

値段だけ見ると脱毛ラボのほうがものすごく安いけど、ちょっと待って!

 

調べてみると色々と違いがあります。

 

回数パックプランの場合

キレイモも脱毛ラボも6回からのパックプランがあります。お値段は大差ないのですが、シェービング代が掛かるか掛からないかが一番の違い。キレイモは無料、脱毛ラボは1回1500円。

 

 

そこで、ぱっと見わかりやすいように表を作りました。
キレイモと脱毛ラボ、徹底的に比較してみたので参考にしてみてくださいね☆


キレイモと脱毛ラボを比較表にまとめてみた

キレイモ

脱毛ラボ

月額制プラン

9,500円(税別)

*初月分0円

1,990円(税別)

*10か月目まで0円(申し込みは12か月から)

施術箇所

顔(おでこ・もみあげ・両頬・鼻・鼻下・あご・あご下)、うなじ、肩、背中、両肘、両肘上、両肘下、ワキ、胸、乳輪周り、お腹、おへそ、手の甲、手の指、腰、両膝、両膝上、両膝下、足の甲、足の指、Vライン上、Vライン、Vラインサイド、Iライン、Oライン、ヒップ 顔(もみあげ・あご・あご下)、うなじ、肩、背中、両肘、両肘上、両肘下、ワキ、胸、乳輪周り、お腹、おへそ、手の甲、手の指、腰、両膝、両膝上、両膝下、足の甲、足の指、Vライン上、Vライン、Iライン、Oライン、ヒップ

月に通う回数

1回
*1回の来店で全身の2分の1を施術、2ヶ月で全身1回完了。

4回
*1回の来店で全身の1ヵ所、1ヶ月に4回の来店で4ヶ所お手入れし、12ヵ月で48ヶ所。つまり、全身まるっと1回の脱毛を終えるのに12ヵ月かかります。

特長

・比較的新しいが今人気のサロン
・冷却ジェル不使用
・顔脱毛をフォトフェイシャルに変更可
・個人に合わせたプランもできる

・全身脱毛の月額制のさきがけ
・「効果と技術が高い」と評判
・「痛くない」と評判
・店舗数が多い

使用されている脱毛器

国産の最先端美容脱毛マシーン

 

*照射時に接触面が−4℃まで冷える仕様なのでジェル不使用

DEKA社【イタリア】が開発した美容脱毛機「クリプトン」
*抑毛効果のある冷却ジェル使用

店舗数と店舗のある都道府県

約50
東京・埼玉・千葉・栃木・神奈川・北海道・宮城・新潟・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・広島・福岡・熊本・鹿児島・沖縄

86
北海道から沖縄まで多数

回数パックプラン(税抜)

*2ヶ月に1回全身全てを施術

6回パック:114,000円
12回パック:212,040円
18回パック:290,700円

*2週間〜1ヶ月に1回全身全てを施術

6回パック:109,760円
12回パック:195,980円
18回パック:279,980円
*シェービング代別途(1,500円)

 

月額制プランの解説とメリットデメリット

 

まず「月額制プラン」のほうから説明します。

 

公式サイトで「月額××××円!初月0円!」って書いてあるのはこの「月額制プラン」になります。

 

キレイモは1か月に1回のお手入れに通い1回に半身ずつのお手入れをします。

 

それに対し、脱毛ラボは1回の来店で全身の1ヵ所ずつです。1ヵ所ずつのお手入れで月に4回通い、全身48ヵ所の施術を1回終えるのになんと1年もかかります

 

キレイモは2か月で全身1回分が終わるので、脱毛ラボの月額制はちょっと時間がかかりすぎの印象です。

 

月額制のメリットは「辞めやすい」という点。キレイモは2か月受ければ自由にやめられます。

 

一方、脱毛ラボは12か月〜の申し込みなので1年は続けなくてはいけません。辞めるときは、どちらも1か月前までの申告が必要です。

 

キレイモの月額制のデメリットは予約の変更がきかないところ。都合で行けなくても「消化」分としてお金は支払われてしまいます。脱毛ラボも消化になるのは同様ですが、当日のキャンセルだと1,000円のキャンセル料まで発生><

 

全身脱毛まるっと1回分が、1年間でキレイモは6回こなせるのに対し脱毛ラボは1回。月額のお値段が破格に安くても脱毛がちょっとずつしかすすまないので、よほどのんびり構えていられる人じゃないと難しいかもです。

 

ちなみに、月額制はキレイモが1,000円、脱毛ラボが1,000円〜1,500円(脱毛ヵ所によって変わる)のシェービング代が毎回かかります

 

回数パックの解説とメリットとデメリット

 

回数パックのプランは、公式HPではそれほど触れられていませんが、カウンセリングに行くと必ずと言っていいほど薦められると思います。

 

回数は6回からあり、10回・12回・16回・18回という感じでプランがあります。これはカウンセリングで詳しく教えてもらえます。

 

キレイモと脱毛ラボの主な回数パックの料金は、上の表の最下部に掲載しています。

 

メリットは回数が保証されていることと、キレイモの場合はシェービング代が無料なところ。ただし、一括払いなのがデメリット。分割にするには自分のクレジットカードで払い、リボか分割での支払いにするしかないようです。

 

脱毛ラボは回数パックでもシェービング代(VIO込みなので1,500円)が発生。

 

回数パックは前日までに申し出れば予約の変更ができます。1度決めた日に用事が入ってしまっても融通がきくのが良いところ。

 

ただし、保証期間というものが定められているので、その期間内に購入した回数を通い切らなくてはいけません。

 

保証期間の比較
脱毛ラボ(6回)

6か月間

キレイモ(6回)

2年間

 

正直、脱毛ラボの保証期間は「ちょっと余裕がないなぁという印象。

 

キャンセルについて

キレイモは予約当日、脱毛ラボも当日と前日のキャンセルは消化扱いになってしまいます。

 

月額制だと予約変更ができないので、予定が変わりやすい人はカウンセリングの際に回数パック制をすすめられるかと思います。

 

回数パックなら予約変更できます。キレイモは前日まで、脱毛ラボは前々日までの連絡が必要なのでここは注意です。

 

支払い方法

キレイモ

月額制・・・銀行引き落とし、クレジットカード
パックプラン・・・一括払い(分割にするにはクレジットカードの機能を利用)

 

脱毛ラボ

月額制・・・現金、銀行引き落とし、デビットカード、クレジットカード
パックプラン・・・現金、銀行引き落とし、デビットカード、クレジットカード(分割にするにはクレジットカードの機能を利用)

 

シェービング代について

 

全身脱毛は、身体の背面である背中やヒップ、Oラインは自分で剃るのは難しく、頑張って剃っても剃り残しが出来てしまいます。

 

その場合、脱毛ラボは1,500円、キレイモは1,000円で処理してもらえます。

 

ただし、キレイモの回数パックプランはシェービング代が無料です(脱毛ラボは有料)
脱毛ラボは回数パックでもシェービング代がかかります。全身脱毛なのでVIOも含めた値段が1,500円なのだとか。

 

これが6回なら9,000円、12回なら18,000円にもなります。支払いは店舗での都度現金払いです。

 

脱毛可能箇所はキレイモのほうが多い

 

公式サイトでは、脱毛可能箇所を脱毛ラボは48か所、キレイモは33か所と書いています。一見脱毛ラボのほうが多く見えるのですが、実はキレイモのほうが多いんです。

 

脱毛ラボは「右膝の下」「左膝の下」というふうに左右の脚が別々の表記なのに対し、キレイモは「両膝下」と合わせた表記です。腕やヒップまでこの表現なので、脱毛ラボの脱毛可能箇所は多く見えてしまいます。

 

キレイモが脱毛ラボより脱毛可能箇所が多いのは、顔の脱毛できる箇所が多いから。脱毛ラボが「もみあげ・鼻下・あご・あご下」のみなのに対し、キレイモは「おでこ・もみあげ・両頬・鼻・鼻下・あご・あご下」が可能です。

 

キレイモの脱毛可能箇所

キレイモの脱毛可能の箇所

 

脱毛ラボの脱毛可能箇所

脱毛ラボの脱毛可能箇所

 

口コミ評判の良さではキレイモ、実績では脱毛ラボ

 

キレイモは出来たばかりの脱毛サロンですが、少ないながらも口コミ評判はなかなか良いです。とはいえ、実績の方は未知数。
*管理人は実際に通って効果を感じています(参考記事:キレイモの効果はどう?管理人体験レポです!

 

脱毛ラボは「痛くない」「効果が高い」など脱毛の効果には定評があります。全身脱毛といえば脱毛ラボって感じで有名ですね。ただし、店舗によっては「設備がボロい」などの辛口評価があることも。

 

実際、効果はどちらが上なのか?

キレイモと脱毛ラボ、実際はどちらが効果が高いのか気になる所ですが、結論から言えば「大きな差はない」と言えると思います。

 

キレイモはIPL脱毛、脱毛ラボはssc脱毛という違いはありますが、同じ光(フラッシュ)脱毛であるという以上は、目に見えて効果が違うということはありません。

 

今まで通った人の口コミからも、一定の効果は感じる一方で他のサロンと劇的に違うという声は聞こえてこないからです。目に見えて明らかに違う効果を望むなら、医療脱毛がおすすめです。

 

脱毛ラボのパックプランは短いスパンで通うことを薦めていて、脱毛ラボだと早く脱毛が完了しそうな印象を受けますが、管理人はちょっと疑問に思います(笑)頻繁に通ったからといって人間の毛周期は変わらないですし。

 

ただし、特に毛深かかったり、処理してから次のムダ毛が生えてくるのが早いなーと感じている人は、回数パックで短いスパンで通い、出てくる毛をどんどん叩くという手もありだとは思います。

 

そんなわけで、キレイモも脱毛ラボも、実際は他のエステと同じくらいの効果であると思います。

 

もっと詳しい解説を見たい人は、それぞれの詳細解説ページをのぞいてみてくださいね☆

キレイモの口コミと料金などシステムを詳しく解説!

脱毛ラボの口コミと料金などを詳しく解説!

 

私のおすすめはキレイモ

キレイモ 全身脱毛

 

*管理人は実際にキレイモにかよっています。結果も出ているし、痛みもないしとても満足です☆

 

 

キレイモが脱毛ラボよりもおすすめな点
  • 脱毛ラボよりも施術箇所が多い
  • 回数パックはシェービング無料
  • 冷たいジェル不使用
  • 部屋同士の仕切りがカーテンではなく壁

 

 

キレイモは脱毛ラボよりは新しめのサロンとはいえ、「お客様の声から生まれた」というだけあって、今までありがちだった脱毛サロンに関する不満が解消されています。

 

低価格を理由に設備の簡素化をしている脱毛ラボは、多くの店舗が部屋同士の仕切りがカーテンなので「気になる」という口コミもチラホラ。キレイモは入り口はカーテンですが部屋の仕切りはちゃんと壁です。

 

また、カウンセリングルームのエリアと施術ルームのエリアもちゃんとわかれています。施術に行った時に「カウンセリングの話し声が気になった。」なんてこともありません。

 

ジェルを使うか使わないかも意外と大きな違いです。。冷たいジェルは、全身脱毛だともちろん全身に使います。時間もかかるし、冷たくて夏場でもつらいものがあります。

 

キレイモはジェルを使わないので、施術の時の不快感が軽減されてます。照射口が−4度まで冷やされているので、ジェルなしでも肌への負担・痛みが軽減されているみたいですね☆

 

何と言っても、気になる顔脱毛の範囲も広い。おでこのキワや両頬も含まれてるのがうれしいです。産毛がないと化粧のりも良くなりますしね。

 

店舗数はまだまだ少ないキレイモですが、どんどん出店中らしいです。私の通ってる店舗も新しく出来たばかり!スタッフさんは東京の店舗からも来ているようで、技術的にも問題無いですよ☆

 

 

↓↓キレイモのお近くの店舗は公式HPから確認できます↓↓

 

 

脱毛ラボを見る人はこちら⇒脱毛ラボ



HOME おすすめのエステサロン おすすめの医療クリニック