VIO脱毛 恥ずかしい 痛い

VIO脱毛?恥ずかしくないの?

 

 

私の若いころにはあまりメジャーでは無かった「VIO部分の脱毛」
ハイジニーナともいいますよね。

 

そんなデリケートな部分のムダ毛処理なんて、海外セレブやグラビア系の活動をしている女性だけのものと思っておりましたが、今では一般女性でも処理する人が増えてきたんですねー。

 

聞いた話では、アメリカの女性はアンダーヘアを処理している方が普通で、「日本女性は生やしっぱなしが多いらしいからひくよね〜。」なんてことを言われたそう(汗)

 

そんな時代になったのね。と私もいろいろカルチャーショックですorz

 

VIO脱毛は若い人にならまだしも、30〜40代の既婚女性にはなおさら敷居が高い・必要性がない・今更感があるように感じてしまうかも。実際、私なんかが同年代の友達にVIO脱毛のことを話すと、まず「恥ずかしくない??」なんて聞かれたりします。

 

アラフォーになってから全身脱毛を始めた管理人は、ママ友にも「VIO部分の脱毛オススメだよ!」って言ってます(^^)VIOのムダ毛を処理すると色々メリットありますからね(笑)

 

でもやる前はやっぱり色んな不安がありました。

 

ここでは、VIO脱毛に関する「ささやかな疑問」をピックアップして、「他人はどうなのか?」私が見たり聞いたり経験したりしたことを踏まえてお答えしていこうと思います☆

 


VIO脱毛のココが不安!気になること色々

VIO脱毛の時、エステティシャンのお姉さんに見られて恥ずかしくない?

お姉さんはみんな「慣れてるのでだいじょうぶ」。ちなみにクリニックでは女性看護師さんが施術にあたります。男性医師が担当することはないので安心してね。

 

最初は受ける側も恥ずかしいけど、2,3回目でだいたい慣れてくるみたい。出産経験のある人はわかると思うけど、産婦人科のほうがよほど恥ずかしいかと(笑)

VIO脱毛は、やっぱり痛いの?

VIO脱毛は痛い!って聞きますよね。私も昔、クリニックで受けたレーザーのVライン脱毛は歯を食いしばるほど痛かったです。今回受けているサロンの「光脱毛」は拍子抜けするほど痛くない。他の人の口コミでも、医療クリニックのレーザーのVIOは、どうしたって痛いです。痛み軽減の機器だとか麻酔だとかもあるようだけど、やっぱり痛い。で、サロンの光はほとんど痛くないって声が多数です。

 

ただし、レーザーのほうが圧倒的に効果は高いです。痛い分の対価ですね。痛いのを我慢しても効果も高く通う回数も少ないレーザーにするか、とりあえずエステサロンの痛くないVIO脱毛を試すかは、それぞれの価値観で選べばいいのかな、と思います。

人より「おりものが多い」体質のわたし。。Iライン脱毛時にどうすればよいのか気になります

おりものは「こしけ」とも言いますね。人によって多い少ないの体質があるようです。多めの人は毎日「おりものシート」を使わなくてはいけないような量だとか。また、排卵日付近だけおりものの量が増える人も多いようです。

 

そんな、普段からおりものの量が多い人は、VIO脱毛の処理時にもどうしようか悩みます。サロンが用意してくれた紙ショーツを履いても、施術中に「濡れて」きてしまうから。その場合はどうしたのか?調べた所、「タンポンを入れた」という強者が見つかりました。タンポンのヒモがひょろーんと出てても何も言われなかったとか(笑)また、サロンによっては紙ショーツの内側にティッシュを当ててくれたりするみたいです。
どちらにしろ、体質は体質なので、サロンに率直に相談してみるのも良いかも。接客業なのでそのへんの対応ができて当たり前かなーと思います。

VIO脱毛後、温泉とかで処理済みのアンダーヘアだと恥ずかしくない?

最近ではアンダーヘアの処理をする人が増えてきてるので、気にしなければいいかと。

 

そもそも人のアンダーヘア付近をジロジロ見る人の方が少ないと思います。隠しながら歩いている人のほうが多いし・・。たまーにおばあちゃんとかが見てる気もしますが(笑)今後はアンダーヘア処理する派のほうが主流になる時代が来ると思います。

 

とはいえ、アンダーヘアを完全になくす(いわゆるパイパン)脱毛をした人の中で、家族で温泉に行くのに困ったという声も。もしもの時はアンダーヘア用のウィッグなんかもあるそう。

彼氏や旦那さんなど、パートナーの反応はどう?

付き合った後や結婚後にVIO脱毛を躊躇する人が気になるのは、パートナーである彼や旦那様の反応が怖いから。中には打ち明けて2人で楽しみにしているカップルもいるようです。でも、「自然のままで良い」と言われてしまうとちょっと困りますよね。自分では処理したいのにできないみたいな。。男の人から見て、「プロ(?)っぽい」と思われてしまうのが原因なのかもしれません。

 

アンダーヘアを整えるのは、見た目以外にもムレ防止や生理の経血で汚れるのを防いだりなど、色んな利点があるのを知ってもらうと良いのかもしれないですね。もちろん、水着を着るときや毛深い人が下着からはみ出すのを防げたり、なーんて見た目上のことも大切です。この辺のことを理解してもらうように話してみましょう☆

 

V部分を整える時、完全になくしてしまう(パイパン状態)か、少しだけ残すか、形をつくるかなどはどこのサロンでも選べるようです。自然な形で小さめに作れば、あまり男性から見ても不自然ではないと思います。

 

とはいえ、パートナーの女性のアンダーヘアがどんな量・形でもOKという男性の意見が大半ではあります。本当の愛があれば、「そんなことは気にならない」ってことらしいです(*^^)v

VIO脱毛後に性器のビラビラが目立つかも・・

VIO脱毛でアンダーヘアを完全に無くしたり量をかなり減らすと、急に小陰唇(よく「ビラビラ」と呼んでいるアレ)が目立ってしまうことに気がついたりします。それまでヘアに隠れてて気にならなかったのが急に露出するので、自分でも戸惑いますよね。あのビラビラ部分は人によって大きさがまちまちです。正面から見て殆ど見えない状態の人もいれば、3〜4センチくらいはみ出している人も。

 

「人よりちょっと大きめかも」って気になるのなら、残す毛を多めにするとかできるので、Vの毛の形を決める時にスタッフさんに相談してみるのがオススメです。

VIO脱毛するとどんなメリット・デメリットがある?

*メリット*
・蒸れない
・下着からはみ出さない
・生理の時など清潔に保てる
・男性ウケが良い(個人差はあります)

 

*デメリット*
・温泉の時に恥ずかしい
・トイレの後にティッシュがつきやすいかも(笑)

 

VIOが含まれている全身脱毛のぷらんがあるサロン・クリニックをチェックする人はこちら
↓↓
参考記事:その全身脱毛、顔やVIOは含まれる?きちんとチェックしよう!

おすすめエステ・クリニック


HOME おすすめのエステサロン おすすめの医療クリニック